株式会社ライトオン


商品本部 オムニチャネル・アド推進部


オムニチャネルチーム 菅野 翔太様

1980年に設立し、創業から『ジーンズのセレクトショップ』として、自社ブランドを含め複数ブランドのジーンズを取り扱う株式会社ライトオン オムニチャネル・アド推進部 菅野 翔太様に今後の展望をお伺いしました。

様々なブランドから「お気に入り」が見つかる

Right-onは創業からジーンズをメインに様々なブランドを取り揃えており、複数のブランドの中からお気に入りを選んでいただける『ジーンズのセレクトショップ』というのが一番の特徴になります。現在は470店舗ほど展開しており、出店先はショッピングセンターの中などの大きな施設に入っている事が多い為、メンズ・レディースだけでなくキッズ商品など、ご家族揃って見ていただいているのも特徴の一つだと思っております。 また、2008年にはEコマース事業の展開を開始し、ネットでの販売についても徐々に拡大してまいりました。EC化率はまだ低い状況ではありますが、実店舗にお越しいただいたお客様がECをご利用いただく機会も増えてきております。

限られた人数で掲載までのスピードを短縮

 撮影は自社で行い、原稿は発注段階でメーカーさんから説明文を入れていただいていますが、商品の特徴や機能以外にもお客様へ紹介するにあたってはもう一手間加えてご案内してあげた方が良いと思っておりました。 ただ、弊社の特徴上とにかく商品数が多いため、限られた担当で品質を維持・向上していくことが何より課題でした。さらなる効率化を図るべくSASAGEAIを活用させていただくに至りました。 以前は販売開始までどうしても2週間ほどのタイムラグが出ており、店舗に商品を陳列するまでの期間と比べるとECでは販売までのリードタイムにそれ以上の時間がかかっていました。今では店舗とほぼ同時にECでも販売を開始できるスピード感になってきている状態です。月間150~200商品ほど商品が増える中、原稿作成に関して販売開始スピードもあがっておりSASAGEAIを利用し始めとても助かっております。 原稿のクオリティについては人が書いてるのではないかと思うほど、内容がしっかりしていて驚いています。AIが徐々に学習しているようで表現のバリエーションが徐々に増えて、カテゴリや単語自体の認識の精度も、どんどん上がってきたことを実感しております。お客様が安心して買えるポイントとなる商品情報の充実化は、これからもさらに取り組んでいければと思っております。

1つ1つの商品の良さをしっかり伝えていきたい

 最近では店舗スタッフが接客を通して説明する商品の良さを、商品ページ1つ1つごとにしっかり伝えていくことに力を入れております。 例えば特集ページを複数ご用意して、商品ごとの特徴をわかりやすくお伝えするように情報量を増やすなど、お客様が求めている『着合わせ』、シワや毛玉、洗濯などの『機能性』、通気性や暖かさなどの『素材』、商品のうんちくなどの『情報』を商品ページに盛り込んでいくことで、接客と同等の情報が確認できるようにしております。お客様のニーズに合わせて『情報』を的確にお伝えすることで、スタッフと会話しているような体験をEC上でも表現していければと考えております。

<本サービスに関するお問い合わせ>

■社 名: 株式会社メイキップ

■電話番号 : 03-6265-3465

■メール : inquiry@makip.co.jp

■本サービス詳細 SASAGE.AI:https://sasage.ai

TOPへ戻る